ゲーリーヤマモト、カラー多過ぎwならもうこれを選べばOK。元釣具屋店員の厳選6色!!

※2019年6月18日追記  

 

どーも、ムラキです。

元釣具屋店員です。

いらっしゃいませー

 

f:id:buramuraki:20180630003405j:plain

 

分かるよ ゲーリーは全体的にカラーが豊富で、どれを選んだらいいか分からないその気持ち。

 

迷うよね。

 

でもね、仕入れる店員はそれ以上に悩むのよコレが・・・

 

4インチグラブとか104色あるんですってよ奥さん!

 

そりゃお客さんも悩んで当然です。

 

そこで今回は、ゲーリーのカラーで迷った時はコレがオススメ!!っていうカラーを厳選して7色を選んでみました。

 

キリがイイ10色とかも考えたけど、そんなに挙げてもまた迷うと思いますし、厳選してあげてみたので参考にして見て下さいね。

 

 

良かったら最後までよろしくどーぞ。

 

目次

 

注意:ド定番カラーは挙げていません。

例えばグリーンパンプキンやウォーターメロンみたいな超ド定番カラーは今回除外しています。

 

それ以外でオススメのカラーが知りたい!っていう人はぜひ参考にして欲しい。

 

ただゲーリーの場合、ワームによってはカラーラインナップが結構違ってくるので、紹介するカラーがラインナップにあるワームを知りたい方はカラー名のリンクから確認してね。

 

主に4or5インチのグラブ、カットテール、ヤマセンコーを中心に挙げてます。

 

以上を踏まえて本題に入っていきますね。

296 ルートビア/グリーン&ブラックフレーク

f:id:buramuraki:20180630003521j:plain

 釣れるし万能。実際よく売れてました。

水質問わずイケるオールマイティーさが素晴らしい!とにかくラメのキラつき感が絶妙

 

ほっとくと水やウィードに馴染むし、アクションを加えるとヤラしい光をヌメっと放つ。

 

琵琶湖みたいなウィードが多い場所にもオススメですね。

 

 

とりあえず4インチのカットテールかグラブで迷ったらコレでイイです。 

 

このカラーを活かす使い方のコツとしては、メリハリをキッチリつける事ですね。

 

シェイクやリフト&フォールなり動かす時はラメをギラつかせるように意識して、ステイする時はボトムやウィードなどに”溶け込ませる”ようなイメージでしっかり止める。

 

見せる時間と、隠す時間をキッチリ区別させるイメージで使ってみて下さい。

 

因みに、4インチカットテールに関してはほぼ毎月在庫補充していたカラーの一つだったりする。 

 036 ホワイト(ソリッド)

f:id:buramuraki:20180630003600j:plain

永遠の万能ポジション。視認性も良いね。

これも万能だね。

 

白は目立つ色でもあるし、馴染む色でもある。何より自分から見て見やすいのはデカい

 

特に初心者の方だと、ルアーがどんな動きしてるか不安・・・っていう人もいる。

 

サイトフィッシングなんかにも抜群でしょう。

218 ワインペッパー

f:id:buramuraki:20180630003630j:plain

食わせ重視ならコレですよコレ。

エビっぽくない?

ワカサギっぽくない??

 

なんかバスが喰ってるエサっぽさ、という意味ではこれが一番ナチュラルカラーだと思うね。

 

際どい透け感が生き物感を演出してます。

 

これもほんとよく売れるねぇ。

344 シナモンブルーシャッド

f:id:buramuraki:20180630003711j:plain

ちょっとだけ主張の強いエビ。

これもエビっぽいし、ワカサギっぽい。でもシェイクしてみたら分かる。

 

ブルーのラメが申し訳なさげに調子こいてるから。

 

普通のシナモンも人気カラーだけど、オレはあえてコレを挙げたいね。

 

シェイクする釣りがマジ楽しいよこの色。 

234 ファンタグレープ/スモールブルーフレーク

f:id:buramuraki:20180630003820j:plain

濁ったらコレ。水質問わずグラブで巻くのも面白いね。

絶妙なダークカラーなので、濁りのある場所でも存在感抜群。

 

チャートやピンクみたいなド派手なのはちょっと、、かといって黒1色っていうのもなんか気が引ける・・・

 

っていう人はオススメだね。

 

個人的には、グラブで巻き巻きするのにも好きだったね。

 

セクシーな色合いがウネウネちらつく姿は見てるだけで楽しい。 

901 ウォーターメロン/クリームホワイト

f:id:buramuraki:20180630003859j:plain

明滅で釣る!

 センコーのラミネートカラーはどれも釣れるしオススメなんですが、これは特にオススメ。

 

水質問わず活躍しますね。

 

使い方は何でも良いです。とにかく、色の明滅を生む意識で使ってみて欲しいね。

 

魚を騙す上で明滅がいかに大事か分かるカラーです。 

まとめ

f:id:buramuraki:20180630004015j:plain

 

 釣具屋であれこれ悩むのも楽しいっちゃ楽しいんだけどね。

 

でもゲーリーに関してはあまりに多すぎる。

 

ぶっちゃけオススメを挙げようと思えばもっと色々挙げられるんですよ。伊達にゲーリー仕入れ担当してきてないぜ。 

 

でも冒頭でも書いたように、あくまで迷ってどれ買ったらいいか分からない人向けに書いたので、今回は厳選&絞ってみました。

 

 ピンとくるものがあったら是非試してみて欲しいです。

 

この記事が好評だったら、マニアックな第二弾も書くかもです。 

 

以上、ムラキでした。

 

この記事もオススメ↓

www.muraki-ex-clerk.com