【伊藤潤二 地縛者】200円以下&10分で読める、ゾッとするホラー漫画を紹介するよ!

どーも、ムラキです。

 

お盆です。

休みの人も多い時期ですが、釣りに行くのは余りよろしくないとされる時期だね。オレも大して信心深くは無いけれど、例年盆は釣りに行くことは無い。

 

そこで今回は、釣りに行けなくて退屈してる人、盆中やる事が無い人の為に、

 

世にも奇妙な伊藤潤二のホラーワールドへと引きずり込むよ!

 

ここで紹介するのは、Amazon Kindleで購入出来て、200円(税抜き)以下で読める短編漫画作品です。ただし、先に言っておくね?

 

食事中に読まない。

 

伊藤潤二作品の暗黙のルールです。

 

さぁ、お盆をモヤモヤした気分で過ごすが良いww

 

 

 

Kindle無料アプリのダウンロードはこちらからどーぞ↓

 ※PC向け

https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

 ※アンドロイド スマホタブレット向け

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amazon.kindle&hl=ja

iPhoneiPad向け

https://itunes.apple.com/jp/app/kindle/id302584613?mt=8

 

 

目次

 

 

 

地縛者

地縛者(伊藤潤二コレクション 108) (朝日コミックス)

地縛者(伊藤潤二コレクション 108) (朝日コミックス)

 

 

同じ場所、同じ姿勢でひたすら立ち続ける人間が、日本各地で表れるようになる。

f:id:buramuraki:20180813120459p:plain

 この奇妙な行動を取る者は「地縛者」と呼ばれ、彼らに手を差し伸べるボランティア団体の浅野は、地縛者達に声を掛けたり水や食料を与えてサポートしようとする。

f:id:buramuraki:20180813120502p:plain

 彼らの行動理由や解決方法を模索する彼女だが、

ある時、帰宅した彼女の前には「地縛者」がいた・・・

 

というあらすじ。

 

オレが伊藤潤二作品で一番オススメしたいのがコレ。

最後まで読んだ時、「これは自分だ・・・」と思ったあなたはもう伊藤潤二ワールドから抜け出せねーぜww

 

 

サイレンの村

サイレンの村(伊藤潤二コレクション 50) (朝日コミックス)

サイレンの村(伊藤潤二コレクション 50) (朝日コミックス)

 

京一が生まれ故郷の村に久々に帰省した。

が、村の様子も、家族や知人たちの様子も何かおかしい。幼馴染のサユリに出会うと、耳に血の跡があり耳が聞こえない事が分かる。彼女はパニックになりながら叫ぶ。

「サイレンが鳴るわ」

 

というあらすじ。

 

ホラーゲームの名作「SIREN」に影響を与えた・・・というより、元ネタになっている作品。異形ワールドのルーツを知りたい人は必見。

 

 

 首のない彫刻

首のない彫刻(伊藤潤二コレクション 71) (朝日コミックス)

首のない彫刻(伊藤潤二コレクション 71) (朝日コミックス)

 

 主人公留美が通う高校の美術教師が首なし死体で発見された。

生前その美術教師は語っていた。

「芸術に顔は必要ないのだよ」

それによって無限の可能性が広がると主張し、首の無い彫刻作品を作っていた。

そして、彼が殺された当日に一緒にいた同級生の島田の様子が何かおかしい事に留美は気が付く・・・

 

というあらすじ。

 

はっきり言おう。ラスト数ページのおぞましさが、この作品の傑作ぶりを表している。

引き返すなら今やで。

 

 

グリセリド

グリセリド(伊藤潤二コレクション 107) (朝日コミックス)

グリセリド(伊藤潤二コレクション 107) (朝日コミックス)

 

 主人公の唯の実家は、家の一階で焼き肉屋を経営している。年がら年中、家の中は油と脂でベトベト。サラダ油を「飲む」のが好きという異様で陰湿な兄のいじめにも合い、この暮らしに嫌気をさしていた。

ところがある日、ひょんなことから父親が兄をフライパンで殴り倒してしまい、動かなくなったその体を・・・

 

というあらすじ。

 

伊藤潤二の作品の中でも、トップレベルの吐き気と嫌悪感MAXの大傑作。

取り敢えずもう一度言おう。

食事中に読むな。

 

 

長い夢

長い夢(伊藤潤二コレクション 90) (朝日コミックス)

長い夢(伊藤潤二コレクション 90) (朝日コミックス)

 

とある病院に、 一晩の間で夢の中で2~3日も過ごしてしまうという向田という男が入院していた。

f:id:buramuraki:20180813125237p:plain

しかも日を追うごとにその過ごす長さは増えていく、と。

さらに夢の内容も途方もない過酷で異様な世界だという。

f:id:buramuraki:20180813125241p:plain

日を追うごとに彼の姿、言葉使いは変貌していき、主治医はまるで未来人と接しているような気がしていた。そしてある時、彼の夢の中の時が「宇宙」に達する・・・

 

というあらすじ。

 

火の鳥「未来編」、5億年ボタンとかを読んだ事がある人はピンとくるかもしれない。

今夜眠れなくなっても責任負えないんでよろ。

 

 

潰談

潰談(伊藤潤二コレクション 117) (朝日コミックス)

潰談(伊藤潤二コレクション 117) (朝日コミックス)

 

 南米を旅していた尾木が、ジャングルの中で出会った部族から「密」が入ったツボを貰う。

その蜜は神がかりに美味い。が、部族の人間から口にする際に重要な事だと釘を刺される。

「気付かれるな」

f:id:buramuraki:20180813130741p:plain

言葉の真意はよく分からないが、数日後、話を聞いた仲間たちが蜜を味見させて貰いにやってくると、尾木の部屋には謎の「潰された跡」があった。

f:id:buramuraki:20180813131422p:plain

この「跡」が人間だという事を、この先彼らは思い知る羽目になる・・・

 

というあらすじ。

 

今の時期にこそ読んで欲しい、「アイツ」の気分を味わえる作品です。

くどいようだが、

食事中に読むな。

 

 

 

脱走兵のいる家

脱走兵のいる家(伊藤潤二コレクション 52) (朝日コミックス)

脱走兵のいる家(伊藤潤二コレクション 52) (朝日コミックス)

 

 戦争が終わり、妹たちと静かに暮らしていた阿寺。彼の家では、戦時中脱走兵として逃げ込んできた友人の古川をかくまっていた。

f:id:buramuraki:20180813132610p:plain

古川は夕飯の時だけ兄妹たちの前に顔を見せるが、それ以外は部屋に籠りっきり。

実は阿寺は、古川に「まだ戦時中だ」と家族や近所ぐるみで嘘を付いていた。戦時中に起きたとある事件で古川を恨み、復讐の為に彼を閉じ込めている。

f:id:buramuraki:20180813133202p:plain

妹の菊代は耐えかねて兄達を責めるが、阿寺の意思は変わらない。そしてある時、古川を怯えさせる計画を阿寺は思いつく・・・

 

というあらすじ。

 

ある意味一番「まとも」な作品。

他の訳わかめな作品より理解しやすい、という意味であって、伊藤潤二ワールドから抜け出せたと思ったら大間違いやで。

 

 

首吊り気球

首吊り気球(伊藤潤二コレクション 79) (朝日コミックス)

首吊り気球(伊藤潤二コレクション 79) (朝日コミックス)

 

 主人公和子のクラスメイトでアイドルタレントの輝美が自宅マンション外壁で首吊り自殺をした。

ところが、彼女の死後妙な噂が流れる。

輝美の幽霊、しかも首から上だけの顔が浮かび上がる、と。

f:id:buramuraki:20180813140217p:plain

その後、首だけの輝美の目撃写真も公開され、世間は震え上がり、和子も遂に輝美に遭遇してしまう。

f:id:buramuraki:20180813140523p:plain

その時見たおぞましい光景を、警察に話しても信じてもらえなかった和子だが、次の日友人達と一緒に登校していると、さらに信じられない光景を目にする・・・

 

というあらすじ。

 

映画化もされた「富江」や「うずまき」に並ぶ、伊藤潤二の代表作の一つ。訳わかめ感、おぞましさは全作品の中でもトップレベルのぶっ飛び具合。

 

とりあえずツッコミ入れるのは、ボウガンと親父だけにしといてくれ。気にし出したら眠れなくなるよww

 

 

まとめ

え?全部読んだの??

おめでとうございます!

潤二ワールドへいらっしゃいませー。

 

え?読む気にならない??

おめでとうございます!

多分それが正常です。でも断言するわ。

気になって読むよ。いつか。

 

それが潤二ワールドの恐ろしい所ww

 

短編集も沢山出てるのでそちらもオススメです!

 

伊藤潤二傑作集(11) 潰談 (朝日コミックス)

伊藤潤二傑作集(11) 潰談 (朝日コミックス)

 

 

 

以上、ムラキでした。

 

この記事も読んでいかないかい??↓

buramuraki.hatenablog.com

buramuraki.hatenablog.com