【告知アリ】記事のタイトルは1秒以内に「感情の種」をぶち込む場所。

f:id:buramuraki:20180818220721p:plain

実は今、一か月位全く仕事してません。

休職や転職とかではないけど、職場が変わる関係で有休消化やらお盆休みやらが重なって、気が付いたら・・・みたいな。

とりあえず言えるのは、

 

超楽しかったw

こんなクソ暑い中働きたくねぇww

 

もうずっと家に引きこもってたし、この猛暑だし、クーラーガンガン利かせてたよねw

ガキの頃の夏休み以来だよ、こんな生活。釣りは暑すぎて殆ど行ってないね。実際やってられないでしょこんな猛暑w

ただ、今月の電気代がえげつないと思う。請求書見たくねぇw

今月出費多いのにやばいなマジで・・・


でまぁ、それはどうでもいいんだけど、家で何してたかって言うとひたすらブログ書いてたし、TSUTAYAで久々に映画借りて見まくってました。

 

普段映画ってそこまで見ないんだけど、久々にガッツリ本数借りてみて分かった事がある。

 

映画って、予告編とパッケージが一番の勝負。

 

映画は最初の10分で面白いか否かが分かる(決まる)的な話をよく聞く。間違いだとは思わないけど、選んでもらわなければ作品には10分のチャンスさえ与えてもらえない。

そもそも振り向いてもらえなければ、映画なんて「ただのデータ」なんだよね。

 

 

観衆やお客さんの脳内に「感情の種」を撒く。

オレが昔、DVDのパッケージの「表だけ」を見て即借りた映画に、「エスター」という映画がある。

f:id:buramuraki:20180818210146j:plain

ホラー??サスペンス??とりあえずスゲー不気味。

まぁ名作なんで、気になる方は是非観てみて下さい。

パッケージの少ないスペース、予告編の短い時間で客の脳みその中に「感情の種」を撒くのってセンスが必要だろう。変な言い方だと、映画ってお客さんに勝手に想像してもらう事がまず必要なんだと思う。事実オレは「エスター」はパッケージだけ見て勝手に色々想像した。この女の子は何よ?って。結果想像を超えた内容だった・・・

ぶっちゃけた言い方すれば、興味持たせてお金使わせたら、仮につまらない映画でもとりあえず何とかなる。作品としての評価はさておき、お金と人は動かせたのだから。

今年の夏休みは散々映画観てたから、ろくでもない作品もあったのよ実際w

でも、パッケージのデザインやキャッチコピーだけは秀逸なのもあった。悔しいけど、勝手に頭の中で想像していた世界との答え合わせがしたくて最後まで見てしまうっていう・・・ある意味負けたよね。

 

これをブログに置き換えたら、やっぱり「タイトル」と「サムネイル」なんだと思う。中にはあからさまに炎上狙い的なものや、露骨な逆張り的な記事もあるけど、中身の良し悪しはさておき「何言ってんだ?」「どういう事?」「やんのかてめぇ?」と読み手の感情に火を着ける工夫だけは勉強になるね。


読み始めて5秒以内、読む前の1秒が勝負。
オレも最近になって色んなブログを読むようになったけど、記事のタイトルをクリックして5秒以内に引っかかる言葉が見つからない、分からないとそっ閉じする事が多い。何がキーかも分かんないし、読みたいとも思わないから。

でもそれ以前に、タイトルを見て1秒以内に引っかかる言葉が無ければ余裕でスルーしてる。大げさじゃなくて本気で1秒だと思う。

もっと言えば、タイトルでぶち込まれた種が深く根付いてしまうと、ついつい最後まで読んでしまう事も普通にある

中身で勝負するために、外見の1秒で感情の種を頭にぶち込む工夫と意思が必要なのは、人間もブログも同じなんだな。

 

お陰様で、順調にブログのPV数が右肩上がりです。

ブログを開設してもうすぐ9か月位だけど、気が付くと月間PV数(閲覧数)が余裕で1万を超える位になってきました。別に大した数字でもないんだが、取り敢えず1万っていう数字は一つの節目として嬉しいね。

このままどこまでいけるか自分でも楽しみですし、これからはもう少し発信内容の幅を広げたり、Twitterとか他のSNSも活用していく予定ですし、あとどうでもいいけど近々、ブログのタイトルも変更する予定です。

最近になって分かったんだけど、「ブラムラキ」ってタイトルのブログが既にあったんですよね。しかもこのタイトルって、オレがタモリさんが好きっていうのと、TV番組の「ブラタモリ」が好きっていうただそれだけの理由で作ったような適当さなのww

そりゃまずいよね、と。読んでくれてる方にはどうでもいい事だけど、一つの節目としてやっておこうと思います。

 

これからも文章で色んな種をぶち込んでいくんで、とりあえずもよろしくお願いします。

 

以上、ムラキでした。