開けたら閉める。コレが出来ない人は釣りも仕事も絶望的にレベルが低い。

どーも、ムラキです。

f:id:buramuraki:20180823230829p:plain
オレも色んな仕事で色んな人を見て来たけど、ほぼ100%確信を持って言える。

 

ドアや引き出しを、開けっ放しにする人間に仕事がデキる奴はいない。

 

ぶっちゃけ釣りでもそうだと思う。

 

 

今週から勤務し始めた仕事場に、ドアを開けたら閉める事が出来ない人間が何人もいる。しかもそのうちの何人かは管理職。もう初日から悟った。「あっ、ヤバイ職場だな」って。実際の現場を見てみるとそれは確信に変わった。リーダークラスに余裕も無いし、人それぞれ言う事もやり方も微妙に違う。ルールなんてあるようで無いようなものだし、個々人の役割分担や、職場の方向性もどこを向いてるのかよく分かんない。

開けたら閉める、コレが出来ない人って結局余裕が全く無い。それも絶望的に


例えばさ、車のドアを開けっぱなしにする人って基本的にほぼいないじゃん。閉め方が甘くて半ドアになったりっていうのはあるかもしれないけど。多分、車のドアを開けっぱにする時って、それこそ人はねてしまったり、災害か何かがあって急いで車から降りないといけない時位だと思うんですよ。もうこれはしょうがないよね。

緊急時だもん。

でもよ?部屋のドアや引き出しなんて車のドアより大抵軽いわけでしょ。そんな大して労力や時間のロスも無いようなモノがまともに閉じられないという事は、その人の頭ん中も「緊急事態」なんだと思うわけですよ。

 

やるべきことや抱えてる事が多い。

トラブルやイレギュラー対応に追われてる。

上司や会社に提出する書類が溜まっている。

・・・etc

 

実際、オレの今の職場の人もそうだし、釣具屋時代の上司も、プライベートの知人もみんなそう。いつもいらいらしているし、疲れてる。はっきり言って、そういう人達で仕事がデキてた人は1人もいなかった。正直オレは仕事がデキるデキない話ってあんま好きじゃないけど、単純に気の毒になるのよ・・・明らかにキャパ超えてるし。

 

結局そういう絶望的に余裕が無い人達って、人を頼るのが下手なんだと思う。何でもかんでも自分がやらないといけないと思い込んでいる。実際、オレも今まで「オレ手伝いますよ」「あれ任せて下さい」って言ったことあるけど、ホントマジでみんな断るの。中には逆に不機嫌になる人さえいた。

人間が持ってるズボンのポケットは意外なまでに広くないのにね・・・

 

釣りだって全く同じだと思う。釣りの世界でもよく「引き出しが多い」的な言い回しがあるけど、正確に言えば上手い人というのは「余計な引き出しが少ない」んじゃないか。だから、

「あれかなぁ~これかなぁ~、でもやっぱりこれも捨てがたいし、いややっぱりこれも・・・」

っていうのではなくて、

「これダメ。次。これもダメ。次。」

って、半端にせずに迷わず切り替えられる。

 

増やす事ではなくて、絞る工夫。

仕事も釣りも余裕を作りたければ、思い切って何かをやらない覚悟を決める事の方が大事だろう。

 

 

因みに、今の職場の管理職は毎日4時間前後位残業しているらしい・・・下手したら5,6時間位。今は忙しい時期だというのもあるらしいが、個々人の仕事を絞らせるのが仕事の人達がそれでは、永遠に職場は変わらないだろうな。

 

今日、上司たちの残業累計の票を見てしまって、言葉を失ったwww

 安全第一。

毎日口酸っぱくして言ってるけど、そりゃこっちのセリフだよww

マジ倒れて頭ぶつけますよ・・・

 

 

以上、ムラキでした。

 

この記事も読んでかない?↓

buramuraki.hatenablog.com

buramuraki.hatenablog.com