釣りビジョンのオワコン化は近い?ダウザーのイケてる動画を見て思ったこと。

どーも、ムラキです。

元釣具屋店員です。

いらっしゃいませー

 

f:id:buramuraki:20181017224710p:plain

ハッキリ言って、今一番イケてるバスプロの一人はダウザーこと秦拓馬だと思う。

 

彼のYOUTUBEチャンネルの動画が素晴らしくイイ。

 

先日公開されたダウズスイマーでランカーを釣りまくるこの動画とか


足元のロクマル達を次々に反応させる大ワザ。

 

スゲー映像だな・・・エイトトラップでバスを釣る動画は増えて来たけど、高い位置からバスの狂った様を捉えた動画はレアなんじゃないか?

 

無料動画で、こんなエキサイティングな映像が見れる時代の凄さよw

 

しかもこれ、メーカーのチャンネルとかではなく、あくまで秦拓馬個人のチャンネルだからね(動画作成の為に人は雇ってるだろうけど)。

 

コレに限らずダウザーの動画を見てて思う。

 

 

釣りビジョンみたいな有料チャンネルで釣り番組を楽しむ行為は、

もうオワコンに近いんじゃないか?

 

 

食えない。

 

そう散々言われてきた釣りのプロの世界。

 

そんな常識をポジティブに疑える時代が来てる。

 

良かったら最後までよろしくどーぞ。 

 

目次

 

 お金を出してまで見たい映像を釣りビジョンは本当に提供してる?

秦拓馬の場合、もう立派にYOUTUBERとして成立している。チャンネル登録者数も11万人を超えているし、何より動画も面白くてクオリティーも高い。

 

しかも彼は意外と説明も丁寧。とっても分かりやすく釣りを解説出来る。

 

昔ほどド派手ではないけど、ファッションとか見た目にも凄く拘りがあるし、自分の見せ方もスゲー考えてると思うんですよ。

 

彼はトーナメンターやガイド業より、こういう媒体で人前に出る方が一番活きると思うね。

 

彼に限らず、YOUTUBEには個人、あるいは少数で作成した釣り動画でなかなか面白いモノが増えてきている。

 

こうなってくると、どうしても疑問の矢を向けてしまうのは釣りビジョン

 

個人でもこんなにエキサイティングな動画をネット上に上げられる時代に、わざわざお金を出してまで見たいと思う番組を釣りビジョンはどこまで提供できてるのか?

 

ただ魚を釣ってるっていうだけなら、YOUTUBEでも面白い動画は無料で沢山転がっている。しかも釣りビジョンと違って、いつでもどこでも見られるっていうメリットがYOUTUBEにはある。

 

スポーツの中継じゃあるまいし、今時見たい時に見れないなんてストレスでしかないでしょ。 

プロアングラーは自分の釣りを資産に変えたらいいと思う。

オレがもう一つ釣りビジョンのオワコン化を感じる要因として、プロアングラーが自分の釣りを”資産”に替える手段が整っているからなんだよ。

 

例えば釣りビジョンに出演依頼があったよ、と。

 

ギャラの相場とかは正確には分かんないけど、ここでは仮に10万円とする。

 

でもね、結局それって”他人の資産作り”に加わわるだけなんだよ。

10万もらってハイ終わり。

 

その釣りは自分の資産にならない。

 

専門の撮影・編集スタッフに質の高い動画を撮ってもらい、世に発信して貰えば、それはそれで自分の信用にもつながるだろうけど、現実問題としてそんなにウハウハな業界じゃないじゃん。釣り業界って。そんなしょっちゅう撮影の仕事が割る訳でもないよねっていう。

 

それに、適当に10万円っていう分かりやすい数字で提示したけど、実際はもっと低い額で出演してる人も少なくないと思うよ。

 

釣りビジョンに出演した事もあるプロアングラーの知人がいる。

 

具体的な金額は言わなかったけど、彼の話を聞く限りまぁそんな感じw

 

別媒体の取材のギャラも聞いた事あるけど、割りの良いバイトレベルだったしね・・・

 

だからこそ、これからはブログなりYOUTUBEなり、自分の釣りを資産としてネットに残していけばいい。

 

まぁ、それで毎月何十万って収入が入ってくることは稀だろうけど、少なくとも釣りビジョンみたいに数回放送されたら終了、なんて事は無いよね。

 

継続的に自分の釣りを小さくお金と信用に替えていけば、一回の釣りが長きにわたって、自分を潤してくれる。

 

目先の小銭か、1年後の資産か。

 

こういう選択肢が個人で当たり前に生まれる時代なんだよね。

おわりに

いわゆる”プロアングラー”と呼ばれる人達で、釣りだけで飯を食ってる人は極わずかしかいない。

 

でも当たり前だと思うのよ。

 

名前はいちいち挙げないけど、プロアングラーの人達のブログなんて見ても全く面白くも無いし、参考にもならない。宣伝や、どうでもいい釣果報告ばっかり。

 

下手したら殆ど更新すらしていない人も多い。

 

例えば、キャストの仕方なんて釣りの超基本とも言えるのに、キャストの仕方的な動画作ってYOUTUBEに挙げてるプロってマーモ位だよ?


HOW TO サークルキャスト[マーモチャンネル]

 

こういう動画作るのに費用や時間がそんなにかかると思う?

 

どうして世のプロアングラー達は、自分の知ってる事を資産として共有する努力をしないんだろう?

 

それで「食えません・・・」って当たり前じゃんw

っていう。

 

この記事のタイトルを、釣りビジョンはオワコン!」と書けなかったのはそういう点です。

 

オレはぶっちゃけオワコンだと思うけど、発信の仕方がイケてないプロばかりだし、何だかんだで続いてくのかなぁ。

 

ダウザーみたいにイケてるプロが増えてきて欲しいね。

 

以上、ムラキでした。

 

この記事も読んでかない?↓www.muraki-ex-clerk.com 

www.muraki-ex-clerk.comwww.muraki-ex-clerk.com

www.muraki-ex-clerk.com 

www.muraki-ex-clerk.com