【ロッド選び】グリップに惚れたロッドはリアクションバイトせよ!

どーも、ムラキです。

元釣具屋店員です。

いらっしゃいませ~

 

 

久々に中古ロッドを衝動買いした。

しかも2本。

そしてどっちもパームス!

f:id:buramuraki:20181104212444j:plain

アジングロッドに13ピンウィールPAGS-73

シーバスロッドにショアガンSFGS-86ML

 

どっちもジャスト10,000円 。

 

パームスは、釣具屋時代から店頭在庫で触っていたし、昔から興味あったけど何だかんだで手にしてこなかった。

ていうか、ついさっき知ったけど、パームスの方が社名になってたのね。アンリパじゃ無くなったのか・・・

 

なんにせよ、 久々に手に持ったら惚れたね。

グリップに。

 

そこ???

 

って人も多いかもしれないが、グリップに惚れたロッドに悪竿は存在しないのよ。

自分にとってね。

 

今日もぶっちゃけるよ!

 

 

目次

 

 

【グリップは唯一釣り人が触れる部分という真実】

グリップの重要性はこの記事でも書いた事があります。

buramuraki.hatenablog.com

 

案外見落とされがちだけど、例えエントリークラスだろうと、どんなに最新の技術が盛り込まれたハイエンドロッドだろうと、人間が触れ続ける部分はグリップだけなんですよ。

 

グリップのデザイン、形状、素材、長さ・・・

これが手のひらに収まる感じや、脇や腕に触れる感触次第で釣りの世界観は全く変わる。

し、長さ次第でロッドの操作性やキャスティング性も変わってくる。

 

今回購入した2本はもう、完全にオレ好み。

f:id:buramuraki:20181104212453j:plain

f:id:buramuraki:20181104212456j:plain

どっちもリアグリップが割と細身なんだけど、腕に触れる感触、脇に収まる感覚がバッチリ感性に響いた。

f:id:buramuraki:20181104212501j:plain

f:id:buramuraki:20181104212507j:plain

長さもオレの体に合ってるね。

 

唯一残念なのは、ショアガンのリールシート。

スクリュー部が丸出しのアップロック式のタイプなんだけど、これそんなに好きじゃないんだよな・・・あのギザギザ感が手に触れるのが嫌で。

 

まぁでも、それに目をつむれるほど久々に”惚れた”ロッド。ピンウィールもね!

 

 

【グリップに惚れたロッドは迷わず買うべし】

当たり前だけど、グリップにベストは存在しないのよ。人によって好みも違えば、体格、手の大きさだって違うからね。

 

だからこそ、自分の感覚に合ったグリップを持ったロッドというのは貴重なんですよ。

 

同じような長さ・硬さのロッドでも、メーカーやシリーズが変わればグリップも違う。

だから自分に合うロッドが欲しければ、価格やスペックなど固定観念に振り回されずに触れてみた方がイイ。

 

オレは今回もそうだけど、グリップにピンときたものは速攻でレジへGOする主義。

 

金は持ってないよ、別に。でも、一番大事な部分に惚れといて、値札見て棚にそっと戻す奴はオレから言わせると童貞と同じ。

適当な言い訳作って諦めてんじゃねぇよ、せめて手に入れる為の手段を模索しようよ、っていう。

 

だからオレは、グリップに体が触れた感覚に惚れたら迷わずそのロッドを購入する事をオススメします。

 

大丈夫。そんな自分に合うロッドなんて、ハイエンド機種100本触っても1本あるか無いかレベルだから。

 

だから心配せずに触りまくろう。

 

 

 【仰々しいコンセプトや、上辺だけのスペックを振りかざすメーカーを信用するな】

 昔からそうなんだけど、カタログやHPで、仰々しいコンセプトやテクノロジー論でロッドを語り尽くすメーカーやブランドが大嫌いなんだわ。

 

100歩譲って、語ってくれるのは構わないとして、せめてグリップ長位記載してくんない?って思うけど、まぁそういうメーカーに限って記載が無いのよ。

 

せいぜい3ケタの数字位何故公表しようとしないのかマジで意味不明。

それで、~プロの拘りがどうとか、究極がどうとかちゃんちゃらおかしい。

 

先述の通り、グリップやロッドの好みは人によって違うし、体格、手の大きさだって違う。

だからこそ、せめてグリップ長は絶対に記載しないといけない情報なのよ。人間が確実に触れる場所&触れる感触を数値化できる唯一の要素なのだから。

 

その点パームスはイケてる。

HPでグリップ全長、リアグリップ、フロントグリップの長さをそれぞれ丁寧に数値化して提示してるからね。

Pinwheel |PALMS | 株式会社パームス

 

ここまで丁寧なメーカーも珍しい。

昔から派手さが無く、宣伝も上手ではないメーカーだけど、これからは長い付き合いになりそうだね。

 

 

【おわりに】

イケてるロッドを作ってるメーカーが知りたければ、カタログやHPを見てみる事をおススメします。

 

まぁ、経験上グリップ長も書けないメーカーにロクなトコは無いから。

 

作ってるモノが良くても、それを伝えるセンスが弱い、もしくは意思が無いメーカーが果たしてアフターサービスも含めた充実した使用を提供出来るのか。

 

オレには疑問だね。

 

そんな感じで参考になれば幸いです。

 

以上、ムラキでした。

 

この記事も読んでかない?↓

buramuraki.hatenablog.com

buramuraki.hatenablog.com