【バス釣り ルアー】OSPの凄さは、バイブレーションを出さない事。

 どーも、ムラキです。

元釣具屋店員です。

いらっしゃいませ~

f:id:buramuraki:20181107185357j:plain

 出典:OSP HP

 

 

おかげ様でこのブログも着実にアクセスが伸びてきてるし、定期的に遊びに来てくれる方も増えてきた。

で、まぁこのブログをずっと読んでくれてる方がどれほどいるか分からないが、オレは結構メーカーや製品についてポイズンをアドレナします。

悪口を書いてるつもりは無いけど、愛があるからこそ本音を言いたい。

 

ケイテックブリスターパックへの拘りとか。

多くのロッドメーカーがグリップ長もろくに書かないとか。

メガバスの勢いのなさとか。

ダイワのマグシールドへの疑念とか。

 

あと、ケイテックの拘りとか。

それと、ケイテックとか。

でも何だかんだで忘れちゃ

 

ケイテック、

マジやめてくんない?

ブリスターパック

 

オレはネット上でずっとDisり続けるんでよろしく。

でも愛しとーよ。

 

 

閑話休題

本題に入ります。

 

今回は一切ポイズンなしに断言してしまいたい。

 

OSPというメーカーは、国内でも数少ない本当に信用できる釣具メーカーの一つである。

 

元釣具屋店員としてもそうですし、いち釣り人としてもそれは断言できます。

理由はいくつかあるけれど、率直に言えば、

 

バイブレーションを作らない、売らない、

そこにこのメーカーの凄みが表れている。

 

すでに色々ぶっちゃけてるけど、

今日もぶっちゃけるよ!

 

 

目次

 

 

 

【元釣具屋店員から見たOSPへの信用】

バイブとOSPの関連性については一旦脇に置かせてもらうとして、まずは元店員から見たこのメーカーの凄さを語ってみたい。

 

OSPはやっぱりシンプルに人気だし、良く釣れる製品が多い。むしろコーナーの主力級になってる製品も少なくなかったりするのよ。

ハイピッチャーとか、ドライブクローとかだね。近年だとドライブシャッドとかもそうなのかな?

 

でもね、このメーカーの何が信用できるって、

コケないのよ。

不良在庫になるケースが極めて少ない。

 

例えば、釣具屋行くと在庫処分のワゴンセールとかたまにやってるじゃん?

まぁ断言するけど、全国どこ行ってもOSPの製品がワゴン内に眠ってる確率は極めて小さい。仮にあったとしても、割とすぐに買われていく。

事実オレが働いていたお店で、OSPの製品で深刻な不良在庫になったり、ワゴン行きになったモノは皆無ですね。

 

厳密に言うと、地域に合ってなくて売れ行きが非常に鈍いものは合った。

でもこれはこっちの判断ミス。だし、姉妹店舗に交渉したらあっさり引き受けてくれるケースが殆どだから、自店でずっとホコリ被る事はほぼ無かった。

 

多分、これを読んでる現役釣具屋店員は割と頷いてくれると思うけど、新製品の案内が来るたびに、「このメーカーのルアーなら”取り敢えず”入れてみようか」って思えるメーカーは極めて少ない。

 

長く釣具屋で働いてると、直感で分かるのよ。

「あっ、これ入れたらあかん奴や」

って。奇抜なデザインとか使い方で、超面白そうなんだけど、半年後の頭痛が目に見える。

仮に入れても、最低限のカラーだけ入れたり、姉妹店と交渉して1箱分を半々に分けて売ってみたり微妙な売り方になる。

 

何故コケるルアーが少ないのかっていうのは、後述していく。

とにかくお店側としてはシンプルに売りが取れる&不良在庫になりにくいっていう信用はとてつもなく大きいし、はっきり言ってジャッカル・イマカツ・デプス等の人気メーカーでもここまでの信用は抱けない。

 

やるじゃん、ファニーな小林薫こと並木敏成さんよ。

 

 

 

【いち釣り人として見たOSPへの信用】

オレもOSPルアーは大好きです。割と色々使って来てるので自信を持って言えるけれど、先述のコケるルアーが少ない理由は1つだね。

 

超優等生

 

これに尽きる。

 

 

OSPの製品って、クランクでも、シャッドでも、ジャークベイトでもなんでもそうなんだけど、どのジャンルのルアーをとってしても”代表的ルアー”として名を挙げられるレベルの優秀さなのよ。

極端な話、「〇〇〇(ルアーのジャンル)ってどれを選べばいい?」って聞かれたら、「あー取り敢えずOSPの~買っておけばOKだよ」って言えちゃう。

そのジャンル、その使い方の中でも高確率でTOP5位は獲れる、使いやすさと性能があると思う。

 

 

変な話、OSPってニッチルアーが少ないのよ。見方を変えると、”隙間”は多いと思う。

 

例えばジャッカル。もう少しこういうレンジをこういうアクションでいけたら・・・っていう分かる人にしか分からないレベルの隙間を埋めてくるのが上手い。

その分、分かりやすい優等生ルアーも多いし、クセの強い理解されづらいルアーも多いから、結構売れ方としてはコケるケースもあるんですよ。でも、そういう隙間ニーズに答えるところはジャッカルの凄いトコロだけどね。

 

OSPは製品ラインナップも他社と比較すると、実は代わり映えが少なく、1年で発表する新製品もそこまで多くは無い。

メーカーとして、開発力とそのスピードは正直課題だろう。

 

でも、”出す以上は最上レベル”っていう最上志向感が半端ないし、出したものは本当にトップレベルで使えるルアーなのよ。

 

この事実が、本題である”バイブを出さない”話に通じてくる。

 

 

バス釣りの定番ルアーでもあるバイブを出さない事実の重み】

ここからが本題。

 

不思議じゃない??

バイブレーションなんて、バス釣りの定番ルアーの一つと言ってもいいのに、OSPみたいに18年以上経営してるメーカーが出していないって。メタルバイブはあるけどさ。

 

大抵大手ならどこでもラインナップにあるよね。バイブって。

 

オレも長年謎だったんだけど、大分前に何かのインタビューで並木がバイブレーションをOSPで出さない理由についてこう語っていた。

 

「現在市場に溢れているバイブレーションはどれも既にハイレベルだから」

 

率直に言えば、TDバイブレーションに勝るモノを作れない、作る必要性を感じないから、と。

 

これね、経営者としてよく言ったなって思うのよ。

どこまで本音かはさておくにせよ。

 

事実、国産のバイブレーションって案外どれも超優秀で、レッドオーシャンとも言える市場。

TDバイブはそこまでオレは好きじゃないけど、イマカツのピラーニャなんて、もう他のバイブって要らねぇんじゃないの?って本気で思った位。

 

とは言ってもさ、出すじゃん普通。

バスルアーメーカーなら。

大手酒造メーカーが、レッドオーシャンだからビールは扱いません、なんて言わないよね絶対。

 

ぶっちゃけ、OSPが出すならそれなりのバイブレーション作れば普通に売れるだろうし、間違いなく釣れるルアーを作ると思うのよ。

でも出さない。

 

トップを獲れない、作る必要性が無いなら、どんなに定番だろうと、どんなにある程度売りが固いジャンルだろうと出さない。

 

素敵やん。

ロックやん。

オレそういうの嫌いじゃないよ。

 

ある意味不器用なんだろうけど、「ルアーメーカーだから出すでしょ」的な開発はしない所はメーカーとして普通に信用できる要素だと思う。

 

事実あるからね。

これ、とりあえず出した的なルアーやろ、っていうモノ。他のルアーではダメな理由が全く伝わらないの。

 

まぁ、正直ね?

ソースは何もないけど、開発とテストはしてると思うのよ。言わないだけで。

流石に何も構想が無い事は無いだろう。

 

だからこそ、OSPがバイブレーションを発表する日はXデーだと思うのよ。

遂に来るよヤバいのが、っていう。

 

割りにマジな話、OSPがどんなバイブを出してくるかっていうのは、オレの釣り人生の楽しみの一つだったりします。

 

 

【おわりに】

OSPはお世辞抜きに素晴らしいメーカー。

 

多分、このメーカーの製品を嫌いになる事は無いね。

 

ヴァルナやドライブクローラーが(無いと思うが)廃盤にでもなれば、オレは並木のTNFRに毎日嫌がらせしに行くんでよろしく。


潜入してみた!豪華すぎる男の憧れ!夢のT.NAMIKIフィッシングルーム略してTNFR

 

 

以上、ムラキでした。

 

この記事も読んでかない?↓

buramuraki.hatenablog.com

buramuraki.hatenablog.com