今日は散財DAY!18ソアレBB、インティレイ、シザード等々・・・

どーも、ムラキです。

元釣具屋店員です。

いらっしゃいませー

 

 

 

いよいよ12月に入り、ライトゲームが面白くなるっていう事で、釣具屋行って久々に散財してきたよ!

 

細々したモノも色々買ってきたけど、特に値が張ったモノはコレ!

f:id:buramuraki:20181202154954j:plain

充電式チェストライトのインティレイと、

シマノの18ソアレBB C2000SSHG。

 

それと、バスルアーだがコレを初めて買ってみた。

f:id:buramuraki:20181202155158j:plain

ジャッカルのリザードワーム、シザード7インチ。

 

他には・・・

f:id:buramuraki:20181202155301j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣具関係ねぇ。

 

 

ハイハイ、ストーップ!!

 

「おめーの買い物なんかどーでも良いわ」

 

って、ブラウザの”戻る”押す前にちょっと聞いて!!

 

「DIRとか”かすみ”とか”THE FINAL”位までしか聴いてねーわ」

 

っていう人、一緒に酒飲もうぜ。

 

 

今回はただの散財報告じゃなくて、オレの冬のシーズンのテーマ研究課題について少し語りたいと思います。

 

「やっぱどーでも、

 

うん、ごめんね。

 

 

今日は大してぶっちゃけないけど、色々熱く語るよ!

 

目次

 

 

【今冬のテーマその1. 高価なチェストライトでどれだけ釣りは快適になるか?】

f:id:buramuraki:20181202155239j:plain

インティレイはハピソンと34のコラボ商品。

 

正直、34って色々な観点からあまり好きじゃないんだけどね、実は。

でも、ライトゲーム絡みのモノ作りのセンスは抜群に優れているメーカー。

 

なので、ナイトゲームの快適さはスゲー期待できそうだったし、前々から気になっていたんですよね。

 

それにオレ、ヘッドライトが大嫌いなのよ・・・

だからいつも、ヘッドライトを首にかけて使用してたけど、快適ではないし使いづらいよね、当然。

 

なので、今冬はチェストライトを使ってみようって思っていた。

 

ただ・・・

 

これ、ネットだと大体7000~8000円するっていうまぁまぁなお値段。

 

オレは行きつけのリアル店舗の釣具屋で買ったから、諭吉と英世が2人でバックれた。

 

正直、元釣具屋店員のオレでも、ライト絡みでこんなにお金を使うのは初めてです!

ぶっちゃけ、1000円台の安価なヘッドライトしか使ってこなかった。

 

知識としての値段の違いは理解はしてたけど、果たしてどれだけ夜釣りが快適になるのか?っていうのは肌で実感して来なかったんですよ。

 

でも、今は元釣具屋店員としてブログで発信してる身。

自分の成長の為にも、ブログネタの為読んでくれてる方の為にも、

 

高価なライトによる、ナイトゲームの快適さの違いを、実際に使ってみて発信してみようかと思っています。

 

まっ、普通にブログネタの為っていうのもマジだけどねw

 

使用感レビューはまた後日書きます。

 

 

それにしてもこれをレジに持っていくのに勇気がいったよ・・・

 

 

 

【今冬のテーマその2. 18ソアレBB、エントリークラスの進化と深化を確かめる!】

f:id:buramuraki:20181202155048j:plain

これね、ぶっちゃけほぼ衝動買い。

イシグロで触ってみて、

 

「あぁ、これヤバイな」

 

って即購入を決断した。

 

実売価格で12,000円弱位だけど、コスパと性能のポテンシャルの高さを期待せざるを得ない。

 

オレも釣具屋時代に、歴代のソアレBBは散々お店で触ってきたけど、正直言って、

 

「もう少しお金が出せるお客さんには、ソアレCI4を買ってもらうかな・・・」

「もう少し安価で、コスパの良いモデルをすすめた方がお得かな・・・」

 

っていう感じだったね。

 

悪くはないけど、ライトゲームのエントリークラスとしてこれ買う位なら・・・っていう。

 

ところが、この18ソアレBBは次元が変わってたね。

 

これはブログネタになる発信する価値はあるぞ、と。

 

なので、今冬は18ソアレBBを使い込んでみて、エントリークラスの進化っぷりを実感してみようと思っています。

 

使用感レビューはまた後日書きます。

 

 

因みにぶっちゃけて良い?

 

f:id:buramuraki:20181202155219j:plain

このグラデーションカラーに惚れたのが一番デカかったりもするw

 

 

【今冬のテーマその3.冬のバス釣りにおける、リザードワームの有用性を検証してみる!】

f:id:buramuraki:20181202155252j:plain

リザードワームって、日本では昔から人気が無いワームのタイプだよね。

ぶっちゃけオレも、釣具屋時代に仕入れようとは思わなかったもん。

 

不人気の理由は色々あると思うけど、基本以下の3つだと思う。

 

・イモリなんかをバスが喰ってるとは思えない

・使い方が分からない。

・つーか気持ち悪い。

 

ただね、去年ジャッカルからシザードが出た時、結構衝撃的だったのよ。

 

シザーコームとリザードをマッチさせるのか!

って。

 

それから、自分なりの仮説が色々生まれたんだけど、

 

これ、あくまで仮説ね??

 

リザードワームって冬に有効なワームになるんじゃないかな?

 

基本細身で長く、動き過ぎない細かいパーツが沢山ついてる。

だから、ワームとしての存在感とアピールはあるけど、ボリューム感は実は控えめで、細かいパーツのおかげで移動距離を抑えつつボトムのバスを誘えるんじゃないか?

 

このあたりの考察はまた別の記事で書きます。

 

 

冬のバス釣りが大好きなオレにとっては中々楽しみな研究課題だね。

 

 

 

【おわりに】

冬は釣りはしない、シーズンオフっていう人も多いと思うけど、オレは割と好きな季節です。

 

メバルやアジングも面白いし、バス釣りも大変だけどクオリティの高い魚に出会えるからね。

 

というわけで、ブログ書き終わったら今夜の出撃準備に取り掛かります。

明日夜勤で良かったわ~

 

 

f:id:buramuraki:20181202155322j:plain

DIRも熟読したいけど、そっちはまた今度。

 

 

以上、ムラキでした。

 

この記事も読んでかない?↓

 

buramuraki.hatenablog.com

buramuraki.hatenablog.com