【職業病】釣具屋の気持ちを察してルアーを選んでしまう癖を直したい。

どーも、ムラキです。

元釣具屋店員です。

いらっしゃいませー

 

 

 

どんな仕事にも職業病がある。

 

釣具屋店員も同じです。

 

釣具屋店員特有の職業病は色々あったけど、オレが今でも引きずってしまう癖について今回は話してみたい。

 

多分、全国の現役釣具屋店員はヘッドバンキングよろしく頷いてくれるだろう。

 

良かったら最後までよろしくどーぞ。 

 

目次

 

売れ残り感を察知するセンサーは未だ健在。

釣具屋行ってさ、ルアー買うとするじゃん。

 

で、棚に陳列された欲しいルアーを見てると、ついつい考えてしまう。

 

「どのカラーが売れ残ってるかな??」

 

って。

 

 

もうね。分かるのよ。

 

売れ残ってるカラーのたたずまいや雰囲気が。

 

絶妙な値札の剥がれ具合、変色具合、パッケージの黄ばみなんていう、良く見れば一般の人でも分かりやすいモノは当たり前。

 

オレの場合、流石に5年も釣具屋で働いた経験があるとね、

 

直感で分かるよ。

 

ほんとに。

 

で、少し冷静にカラーを見てみると、

 

「・・・あぁ。グリーン系ねぇ・・・意外と売れないもんね」

「バスでピンク系は結構ギャンブルだもんね」

「だよね、だよね!クリア系ってみんな意外と敬遠するよね!!」

 

って冷静に分析しちゃう。

 

ルアーの仕入れで散々頭悩ませてきた経験が無駄に発揮するこの数年です。 

 

売れ残ったカラーについ手を差し伸べたくなる癖直してぇ。

これホント、釣具屋店員あるあるだと思う。

 

自分で使うルアーって、あまり売れてないカラーを優先して買いたくなってしまうのよ。

 

「これまだ2ケしか売れてないじゃん!」

「このカラー売りさばくのきついだろ・・・」

 

みたいな事を真っ先に考えちゃう。

 

なんかこう、

 

”空気読み過ぎて自分の気持ちが分からなくなる”

 

みたいな歌詞がJーPOPでありそうだけど、まさにそんな感じ。

 

ぶっちゃ欲しくねぇよ!

クリアカラーとか!

 

シラスパターンとか色々聞くけどさ。

 

でもカラーってそんなに優先度は高くないと思ってるけどね。詳しくはコチラ↓

buramuraki.hatenablog.com

 

それでも好きなカラーのテイストとかってあるじゃん??

 

あるのに、ついつい今でも”これじゃない感”半端ないカラーを選んでしまうこの悲しい癖よ。

店員の頭抱える姿が自分とダブる。

冒頭にも書いたけど、売れ残ってるルアーやカラーって、ほぼ直感で分かる。

 

「いや、これは要らんやろ」

 

って思いつつも、コーナーの担当者の頭抱えっぷりが目に浮かぶ。 

 

分かるのよ。

その気持ち。

  

出来る事なら半年前に戻って、

 

「~プロが良く使ってるカラーだし」

 

とか、

 

「遊び心も必要だし」

 

とか、

 

「あえてこういう”通”なカラーも入れておくことで、”分かってる店”感を作りてぇ」

 

とか、

 

ほざいてたオレを、

ぶん殴りたいその気持ち。

 

分かるのよ。

 

で、買っちゃう。

この癖から分かった事。

もうぶっちゃけるね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのカラーも

普通に釣れる。

 

売れないカラーを散々使ってきたオレが言うんだから間違いない。

おわりに

結論:ルアーって、カラーの優先順位はやっぱ低いよね。

 

それが言いたかっただけ。

 

以上、ムラキでした。

 

この記事も読んでかない?↓

www.muraki-ex-clerk.com

 

www.muraki-ex-clerk.com

www.muraki-ex-clerk.com

www.muraki-ex-clerk.com 

www.muraki-ex-clerk.com

www.muraki-ex-clerk.com