【インプレ】どこでも買えるという武器。”月下美人 SWライトジグヘッド SS”がアジ・メバルにすげぇイケてる。

どーも、ムラキです。

元釣具屋店員です。

いらっしゃいませー

 

f:id:buramuraki:20181205185625p:plain


冬に入り、ライトゲームシーズンがいよいよ開幕するね。

 

今回は、これからアジングやメバリングを始めるという初心者の方は勿論、ある程度キャリアの長い方にも勧めたいジグヘッドを紹介しよう。

 

コチラ!

 

 

ダイワの、月下美人 SWライトジグヘッド SS

です。

 

これめっちゃいいよ。

 

釣具屋行っても、ジグヘッドの種類多過ぎて選べない・・・

っていう方もいると思うけど、その釣具屋で働いてたオレが断言しよう。

 

迷ったらこれで良いです。

これを使い込んでみよう。

 

そう断言する理由を語っていきます!

 

今日もぶっちゃけるよ!

 

 

目次

 

 

 

【使いやすくて、不満要素が少ない】

ジグヘッドはオレも色々使ってきたし、状況に応じた使い分けはする。

 

そんな中で、この月下美人 SWライトジグヘッドは今でもオレのスタンダードです。

 

f:id:buramuraki:20181203185620j:plain

先日釣ったカサゴ様もこれでGET。

 

低重心で浮き上がりにくく、スローに引いてもレンジキープもしやすいし、刺さりも文句なし。

 

水を受け易いヘッド形状なんで、流れの変化も割と感知しやすいのも良いね。

 

ぶっちゃけ、フォールの釣りで極軽量の重さで細かく刻みたい時、ダートさせたい時とかは、他のジグヘッドに軍配が上がるけどね。

 

でも、スローにただ巻いたり、フォールで探ったりするような一般的な使い方をする上では何も不満に思う事は無いです。

 

あえて言うなら、丸っこい形状が人によってはワームをセットする際に掴みにくいと感じるかもしれない点かな?まぁ、ここは好みだね。

 

 

でもね。

 

このジグヘッドの一番いいトコロは、

 

安くてどこでも買える。

 

という点なのよ。

 

これは釣果にもつながる話だよ!

 

 

 

【安くてどこでも買える】

アジングにせよメバリングにせよ、何だかんだで根がかりでジグヘッドをロストする事も多いし、ジグヘッドのコスパというのは結構大事なポイントです。

 

その点、月下美人 SWライトジグヘッドは大体どこの店でも(リアル・ネット問わず)270円位で売ってる。

 

多分その店のジグヘッドコーナーの中でも1位2位を争うレベルの低価格だね。

 

それに、そもそも論として”どこでも買える”という事実は、繊細なライトゲームをマスターしていく上ではかなり大きな武器となるのですよ。

 

 

 

【ジグヘッド1つで釣りはがらりと変わる】

特に初心者の方がやりがちなんだけど、色んなメーカーの色んなジグヘッドをあれもこれも買ってしまうのは絶対にだめです!

 

何故なら、ジグヘッドの形状、大きさ次第で使い勝手が変わるから。

 

レンジキープの感触、フォールの姿勢やスピード感、ダートのさせやすさ・・・

 

あんなちっちゃいジグヘッドだが、モノによって釣りの世界観というのは結構差があります。

 

なので、ライトゲームを上達させていく上で、ある程度使用するジグヘッドを絞る事はメチャメチャ大事なのですよ。

 

あり程度絞って使い込む。使い勝手を覚える。

そうすると、そのジグヘッドの釣れる使い方というのが分かってきます。

 

ところが、使い勝手を知る前にバリエーションを増やしたって、釣れる使い方が分からない者同士でゴチャついて、結局釣果に結びつかない。

 

 

 

昔のオレだよ!

 

だからこそ言える。

 

 

特に初心者の方は、ある程度お財布に優しく、しかもネットでもリアルでも補充しやすいどこでも買えるジグヘッドをまずは使い込む事をおススメします。

 

その観点から最もイケてるのが、

 

月下美人 SWライトジグヘッド SS

 

っていうわけだね。

 

 

 

【おわりに】

最初に書いたけど、月下美人 SWライトジグヘッド SSは今でもオレのスタンダードです。

 

アジングは一概に言えないけど、メバリングに関してはまずはこれから使う事が多いですね。

 

 

釣具屋時代は今の時期になるとよく補充していたし、元店員の感触としても結構売れるんですよね。

 

とりあえずジグヘッドで悩んだ時は、どこでも買えるコスパに優れたジグヘッドを使い込んでみるのがおススメだね。

 

参考になれば幸いです。

 

以上、ムラキでした。