元釣具屋店員&元バス担当者が、オススメのバスルアー16個厳選したってよ!

 どーも、元釣具屋店員&元バスコーナー担当のムラキです。

f:id:buramuraki:20180728223417j:plain

今回は地味に気合入ってるよw

 

元バスコーナー担当のオレが全力でオススメしたいルアーを挙げていきます!

 

でもさ。

 

「バスルアー オススメ」

 

とかで検索すると、既にその手の記事は沢山出てくるよね。もしかしたらコレを読んでる方も既に色んな記事を読み歩いてきたかもしれない。だから、オレの記事は他の記事とは少し違う視点からオススメしたいルアーを挙げていきたいと思う。

 

例えば他のブログとかだと。ルアーのタイプ別とかカテゴリー別でのチョイスだったり、初心者にオススメしたいとか特定のアングラーに向けたチョイスが多いと思うんですよね。いや、当然それは悪くない、つーかそういう風に編集した記事も必要だし。でも、それをわざわざオレがまた同じように書いてもね・・・って思うのですよ。

 

なので、オレはちょっと視点を変えて、釣り人の「感情」や「意図」別で、オススメのルアーを挙げてみようと思います。だから記事を読んでもらえたら分かるけど、ルアータイプはバラバラだよ。でも、その「感情や意図」にピンとくれば、きっと役に立てるルアーだと自信を持って言えます。

 

今回もぶっちゃけるよ!

 

目次

 

 

「とにかくぶっ飛ばしたい!!」飛距離重視ならコレやで。

飛ぶ。それは全てではないけど、単純に届く、広がる、っていうだけで釣れる魚が増える要素はバス釣りにはある。何より気持ち良いよね、かっ飛ぶとw

 

あのカバーに届けば・・・もっと広範囲をサーチできれば・・・

 

そういう思いがあれば必見です!

 

【エバーグリーン シャワーブローズ】

エバーグリーン(EVERGREEN) ペンシルベイト シャワーブローズ 12.5cm 26g フラッシュチャート #067

エバーグリーン(EVERGREEN) ペンシルベイト シャワーブローズ 12.5cm 26g フラッシュチャート #067

 

遠投というか「狙撃」が出来るペンシルベイト。

・飛距離      ☆☆☆☆☆

・届いた先の操作性 ☆☆☆☆☆

・気持ちよさ    ☆☆☆☆☆+☆

 

 表層を広くサーチしたいならコレ一択だね。ただ飛ぶだけじゃなくて、届いた先で意図したアクションを出しやすいのが素晴らしい。これを投げても届かない、操作できない、釣れないなら、

 ①自分のタックルバランスを疑う。

②自分のキャストテクを疑う。

③自分の状況判断を疑う。

④諦める。

 そう、言い訳出来なくなるって事ですww

 

 【メガバス TKツイスター】

野池行くなら持っておいて損はしない。

・飛距離             ☆☆☆☆☆

・ハリ持ち            ☆☆☆☆☆

・イモグラブと比較したコスパ   ☆☆☆☆☆+☆

 

 ノーシンカーで、投げ切れした??と思う位に良く飛ぶ。カバーに届いたらやる事は2つある。

 ①ライン張らない。

②動かさない。

届いたらワームの生命感に任せるべし!頑張れば対岸のカバーに届きそうな野池に行くなら必携だね。バンバン放り込もう。え?イモグラブでイイじゃん、って??勿論釣れる。ハリ持ちとコスパに目をつむれるならねw

 

 【ノリーズ インザベイト】

ノリーズ(NORIES) バイブレーション インザベイト バス 12g リアルシュリンプ BR-144 11405

ノリーズ(NORIES) バイブレーション インザベイト バス 12g リアルシュリンプ BR-144 11405

 

 ブレードルアーはスピナベだけだと思ったら大間違い。

・スピナベと比較した飛距離   ☆☆☆☆☆

・スピナベと比較したアピール力 ☆☆☆

・レンジキープ力        ☆☆☆☆☆+☆

 

 ぶっちゃけこれ言いたくないルアーの一つw

スピナベは確かにアピール力は高い。でも飛距離ではこの手のルアーには敵わないね。しかもインザベイトの凄い所はレンジキープ力。

アピール控えめで、スピナベじゃ届かないブレイク絡みのボトム付近を、一定レンジで泳がせる・・・この意味と破壊力が分かる人は必見やで。

 

 

「バスをキレさせたい!」威嚇バイトを狙うならコレやで。

バスという魚の面白い所の一つは「威嚇」や「縄張り意識」。

「You、オレの縄張りで何調子こいてんねんゴラァ!!」

 みたいなねw

 

 特にデカいバスはこの意識が強いときてる。バスの神経を逆撫でしたいなら必見!

 

【デプス バズジェット】

 バスのプライドを「音と波動」で踏みにじるようなルアー。

・音・波動の大きさ       ☆☆☆☆☆+☆

・飛距離            ☆☆☆☆

・バスが水面割ってくる時の音  ☆☆☆☆☆+☆

 

例えるなら地元で幅利かせてるヤンキーの前で、

「お前なんて知らねwwマジ眼中にねぇしww」

ってずーーーっとしつこく手叩きながら馬鹿笑いしてるようなイメージ。「中々度胸あるやんけゴラァァァ!!」ってブチ切れたバスが水面カチ割ってくるよ。

 

近年人気の羽根モノ系も確かにその要素は強いけど、値段がねぇ。人によってはわざわざ手に入りにくいルアーをオークションで高値で落としたりさ。そこまでしなくても威嚇系でゆっくり誘うルアーはあるのに・・・って個人的には思うけどね。あと、意外に良く飛ぶのもナイスなポイントだね!

 

 

【OSP ゼロワンジグ ストロング】

バスのプライドを「静かにゆっくり」踏みにじるルアー。

 ・ボリューム感      ☆☆☆☆☆

・バケモノ感       ☆☆☆☆☆

・バスにとって腹立つ感  ☆☆☆☆☆+☆

 

ぶっ太いラバーがジワ~と広がるアクションは、バスにとっては気にならざるを得ないね。例えるなら、地元で幅を利かせるヤンキーの前で、身長高くて超イケメンな好青年が、女の子達に囲まれて楽しそうに笑ってるのを見せつけるイメージ。別に直接バカにはしてないし、攻撃もしない。

でも「なんか腹立つから」潰す!みたいな感じで一気にロッドに重みが伝わってきます。

カバーに直接入れても良いし、バスが着いてそうなボトムの変化で静かに誘うのもアリ。とにかくミソは、「あまり動かさない」「ゆっくり誘う」事!バスのプライドをジワジワ追い詰めようww

  

メガバス シグレ】

メガバス(Megabass) ルアー SIGLETT FF ファントム
 

 スピニングでもバスはキレさせられる!

 ・音と波動の大きさ      ☆☆☆☆

・1点シェイクのやりやすさ  ☆☆☆☆☆

・夏場の威力         ☆☆☆☆☆+☆

 

 夏の野池行くなら必携だね!ロングスピニングロッドにPEの組み合わせで、デカバス捕獲準備は整えよう。岸際をゆっくりただ巻くのも良いし、カバー付近に落として1点シェイクも最高。

これはオレの感覚だけど、必ずしもセミとか虫を意識する必要は無いと思う。イメージ的には、小物のくせにやけに鼻につく鬱陶しい奴、みたいなスネ夫感を演出しようw

ただ巻くにしても、シェイクするにしても、キモは「ポーズ」。たまに静かになると思ったら、またギャーギャー言い出したなアイツ!みたいなイライラ感を生み出そうぜ。

 

 

 「高速巻きでバスを狂わせたい!」速さでバスのやる気スイッチをONするならコレやで。

スピナベやクランク等の巻物系のルアーは割と「ゆっくり巻く」事が肝になる事も多い。特にスピナベはそうかな?でも、「高速」だから喰う魚というのも実は多い。

 

スローに巻くだけじゃ反応しなかったバスのやる気スイッチをONするなら必見!

 

 

【イマカツ ピラーニャ】

 

爆速でもレンジをキープ。

・音と波動の大きさ        ☆☆☆☆☆

・入手しやすさ          ☆☆☆

・高速時のレンジキープ力     ☆☆☆☆☆+☆

 

 バイブレーションの速巻きやるなら最強!シャロー~ミドルレンジを高速で巻いてもここまでレンジーキープしてくれるバイブはそう多くないね。シャローレンジなんて、どんなに超ハイギアリールで必死こいて巻いてきても水面割るどころか浮き上がる気配さえない。

 

イマカツの特徴だけど、一言にピラーニャと言ってもサウンドやタイプ等が色々ラインナップとしてあるけど、基本どれでもOK。ただ、もし高速巻きで使うなら俺的にはサイレント以外が良いと思います。それで釣れるなら多分メタルバイブの方が釣れると思うから。

速度の手加減は無用、とにかく「ルアーを逃がす」イメージで使おう。カツーン!って気持ちい重みがロッドに乗るよ!

 

【ジャッカル ノッキンジョー

JACKALL(ジャッカル) メタルバイブレーション ノッキンジョー 52mm 3/8oz ラディーシャッド

JACKALL(ジャッカル) メタルバイブレーション ノッキンジョー 52mm 3/8oz ラディーシャッド

 

根がかるつもりで巻いてくるべし。根がからないから。

・アピール力             ☆☆☆☆

・普通のバイブと比較したときのコスパ ☆☆☆☆

・根がかり回避性           ☆☆☆☆☆+☆

 

ボトムやカバー絡みで高速巻きするならコレ。数あるメタルバイブの中でも最も根がかりしづらいルアーの一つだね。

 

オレのオススメの使い方は、ここぞ!というポイントで一気にテンション抜いて一気にフォールさせる。カバー絡み、ブレイクで深くなるタイミング、とにかくエサが何かに逃げ込もうとする感を演出する。ただし!中途半端にスローにしたり、竿下げたりするのはNG。もうピタッと巻くのやめて、一気にラインがたるむようにロッドをさばく。

 

一気にフォールさせる時の不規則な動きとスピード、ぎらつきは普通のバイブじゃ生み出せないね。高速巻きでチェイスさせたり気が付かせて、フォールで「今だ!!」って口を使わせてやるイメージでやってみよう!

 

 

【OSP ベントミノー】

速く巻くというより、「速く逃げる」イメージ。

・アピール力     ☆☆☆

・飛距離       ☆☆☆

・パニック感     ☆☆☆☆☆+☆

 

案外ただ巻きでもイケる。朝一のシャローフラットかインレット、静かな晴天無風、強いルアーは利かなそうだけどベイトはいる、それでいてプレッシャーが高い時にぜひ試して欲しい。バスが奪い合うようにバカスカ襲い掛かってくる光景が見れるよww

 

速く巻く、じゃだめ。「速く逃げたい!」感を必死こいて演出して見て下さい!

 

 

 

 「超低速巻きでバスを静かに誘いたい!」遅さでゆっく~りバスの注意を引くならコレやで。

ただの低速では無くて、超が付くスローなただ巻きにもバスは弱い。一定のレンジを静かにそーっと動いていくモノを見ると「こいつオレに気が付いてないよね?ね?」みたいな感じでスーッと寄っていく。

 

プレッシャーが高いフィールドで口を使わせたいなら必見やで。

  

【OSP ダンク F】

 浮いてかわせるジグヘッドリグ。と思って使うと最高。

・アピール力       ☆☆

・ボトムの攻めやすさ   ☆☆☆☆☆

・ワーム的なプラグ感     ☆☆☆☆☆+☆

 

 率直に言うと、「ゆっくりしか巻けない」シャッドです。速く巻くとバランスが速攻で崩れる。しかも潜航深度がかなり深い!公式上は4mってなってるけど、まぁラインによるけど実質2~3m位ですね。

 

使い方としては静かにゆっくりボトムまで潜らせて、何かに当たったら浮かせて、しばらく待ってまた超ゆっくり巻いてを繰り返す。イメージとしては、ジグヘッドリグをシェイクしながらずる引いてくるような感じ。でも浮いてかわせるっていうのがでかい!根がかりしづらく、しかも浮いてくアクションがまたバスが良く反応するんだコレが。

 

この釣り方だけで、年中試してみて欲しい位釣れるね。

 

【ケイテック セクシーインパクト】

KEITECH(ケイテック) ルアー セクシーインパクト 4.8インチ 434 ブルーバックシナモン

KEITECH(ケイテック) ルアー セクシーインパクト 4.8インチ 434 ブルーバックシナモン

 

 餌。

・アピール力          ☆

ブリスターパックのウザさ   ☆☆☆☆

・「餌」感           ☆☆☆☆☆+☆☆


Sexy impact / No-Sinker Rig

 うんまぁ、餌だよねこれw

そういう事www

プレッシャーの高いインレット絡みはマジでヤバイ。

 

 

「根がかりを恐れずカバーやボトムを攻めたい!」とにかく根掛かりによるロストがしにくいルアーならコレやで。

根がかる場所にバスはいる。恐らくこれは永久に変わらない真実。だからこそ根がかりしにくい(外しやすい)というのはとても大きなメリット。

 

根がかりのリスクを極力排したいなら必見やで。

 

 【デプス フラットバックジグ】

デプス(deps) ラバージグ フラットバックジグ 3/8oz ウォーターメロンシード #34
 

 買える時に買っておこう。欲しい時に買えなくなるから。

・入手しやすさ    ☆☆

・フックの頑丈さ   ☆☆☆☆☆

・スナッグレス性   ☆☆☆☆☆+☆

 

ウッドカバー、ウィード、ロックエリアと何でもござれ!するすると抜けてくるからカバーを臆せず攻められますね。

 

元店員の経験から言っても、デプスって常に在庫持ってるわけじゃない(モノによるが)。特に人気商材は完全にタイミング次第。フラットバックジグもその一つです。だから、ネットでもリアル店舗でも、見つけたら買う人は本気の大人買いをする。まだ試したことない人は、買えるうちに買っておいて試してみて欲しいですね。

 

【OSP  ブリッツ】

オー・エス・ピー(OSP) BLITZアメザリ

オー・エス・ピー(OSP) BLITZアメザリ

 

浮力の高さでカバーをかわせ!

・アピール力  ☆☆☆☆

・入手しやすさ ☆☆☆☆☆

・浮力の高さ  ☆☆☆☆☆+☆

 

実はオレが一番投げて来たクランクベイトがブリッツ。根がかりしにくいし、なかなかロストしにくいから結果よく使ってるっていう。カバーに絡めてそのまま巻いてきてもかわしやすいし、カバーに触れた瞬間に浮上させてやってもOK。仮に引っかかっても、案外簡単に外れやすい気がするね。

 

それと、ブリッツは割と入手しやすいのもポイントとして大事。ぶっちゃけ、ブリッツより根がかりしにくかったり、高浮力なクランクってあるけど、地味に入手しづらいものが多いんですよ。いくら根がかりしにくいって言ってもさ、根掛かる時は根がかるよやっぱり。だからこそ入手しやすいというのは、カバーを攻める釣りでは大きいです。

 

  

「とにかくポテンシャルが高いルアーを極めたい!」1年間、それだけを投げ倒す価値があるルアーならコレやで。

 

爆発力があるルアーというのは確かにある。

 

スーパーディープな扉を開けたいなら必見やで。

 

【ノリーズ クリスタルS】

ノリーズ(NORIES) スピナーベイト クリスタルS 1/2oz マディーインパクト(G/G) #733 10315

ノリーズ(NORIES) スピナーベイト クリスタルS 1/2oz マディーインパクト(G/G) #733 10315

 

 断言しよう。これを1年間投げ倒せば確実にバス釣りは上手くなる。

・フッキング性   ☆☆☆☆☆

・飛距離      ☆☆☆

・アピール力    ☆☆☆☆☆+☆

 

スピナベマスター、田辺哲男が鬼のように拘ったスピナベなんだから釣れないわけがない。とにかくアピール力は高い。やる気がある魚を探すなら最高。が、逆に言えばはまらない時ははまらないよ当然。だからこそ、これで釣れた時の状況や情報というのは財産になる。

 

何故ここで釣れたのか?何故ここにやる気のある魚がいたのか?そのQ&Aを繰り返せばあなたの釣りは絶対にレベルアップしますよ。

 

【ジャッカル セイラミノー】

 コレを極めたいなら、スピニングはダブルハンドルに変えるべし!

・アピール力           ☆

・飛距離             ☆☆☆

・え?バスこんなにいたの!?感  ☆☆☆☆☆+☆

 

オレは初めて使った時には驚いた。「動かない」だけでバスがこれだけ興味を持つ事と、あまり差して来てないと思ってたシャローに実は沢山バスがいた事にw

 

アクションが「控えめ」なんじゃないよ、「動かない」んだよ。多分このルアーを完全に使いこなせるだけで釣れるバスは激増すると思う。もしセイラを極めたいなら、ベイトフィネスタックルか、ダブルハンドルのスピニングをオススメします。一定速度で巻くのがキモって事です。

 

 【デプス BMホッグ】

デプス(deps) ワーム BMホッグ 5インチ ウォーターメロン/ブルーフレーク #11

デプス(deps) ワーム BMホッグ 5インチ ウォーターメロン/ブルーフレーク #11

 

ラバージグの動きをワームで再現したらこうなった的な動き。

・ボリューム感         ☆☆☆☆☆

・飛距離            ☆☆☆

・デカバス狙いのポテンシャル  ☆☆☆☆☆+☆☆

 

釣れる、デカいのが。羽根を伸ばしたら手のひらの長さ、羽根を閉じたら手のひらの幅位あったりするから、「これデカいのしか食わないだろ・・・」って思われがちだけど、中型以下も普通に釣れることもある。それだけバスを狂わせる要素満載。

 

これだけシルエットの変化が激しいという事は、ジグと同じ仕事をしているんですよ、このワーム。俺自身もやったことは無いけど、多分1年間コレだけを投げ倒したら、デカバスに近づく確率はグンと上がると思う。それ位ポテンシャルが高いルアー。

 

 ゲーリーヤマモト 4インチグラブ】

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) ルアー 4インチ グラブ 40-10-329

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) ルアー 4インチ グラブ 40-10-329

 

 王道。だからこそウルトラスーパーディープ。

・入手しやすさ          ☆☆☆☆☆+☆

オールマイティー性       ☆☆☆☆☆+☆☆       

・みんなが意外と見落としてる感  ☆☆☆☆☆+☆☆☆☆☆

 

ぶっちゃけよう。この記事はこれが書きたかったから作ったww

でもホントの話。多分永遠に釣れるよ、4インチグラブ。リグも問わないし、テールカットしたり、工夫を加えたり出来る懐の広さもある。

 

今では日本でも沢山のバスルアーがひしめくようになったけど、王道だからみんな一度は通るはずなのに、気が付くとみんな「初心者はまずコレ」「釣れない時のボウズ逃れ」的な扱いをしていくのが不思議で仕方ない。

 

勿論新しく生まれるルアーも素晴らしいモノも多いし、ポテンシャルが高いものもある。でも、実はポテンシャルが高いルアーはもう何十年も前から既に我々の前に君臨しているんですよ、釣具屋の棚の中で。

 

良いルアー探しも必要だが、一度原点に戻って極めてみるのも面白いかもね。

 

 

 

まとめ

 これだけ色んな狙い方が出来るのはブラックバスだけ。

 

ブラックバス程多種多様なアプローチやテクニックで釣ることが出来る魚も珍しい。それに応じて、使用するルアーもめまいがするほど多いし、正直ルアーを選ぶのが難しい魚でもあるよね。

 

だからこそ、今回は色んなアプローチや使い方からルアーを厳選してみました。今更だけど、オレがここで紹介したルアーは全て自分で使用してきた&元店員としてお客さんからの直接聞いてきた生の評価も加味したモノを挙げている。

 

世の中にあふれているコピペだろコレ、適なまとめ記事ではないと断言します。

 

多すぎる位多いバスルアー選びの、参考になれば幸いです。

 

 

以上、ムラキでした。

 

 

この記事もオススメ↓

 

 

buramuraki.hatenablog.com  

buramuraki.hatenablog.com

buramuraki.hatenablog.com