祝 100記事!飽きっぽいオレが教える、ブログを継続する2つのコツ。

どーも、元釣具屋店員のムラキです。

 

少し前なんですが、


記事数が100に達成しました!

 

継続バンザイ、


いぇい。

 

f:id:buramuraki:20181008182857j:plain


ブログを始めて約10ヶ月。

放置してた時期もあるけど、面倒くさがりのオレがブログをここまで継続出来たのは自分でも驚いてんのよ。

おかげで9月のPV数も49000、8月よりも2倍以上伸びた。目標だった50000PVには届かなかったけどイイ感じにキてます!

 

 で。

 

ブログってさ、実際続かないのよ中々。

 

実は昔からブログは何度かやったことがある。

まぁ、持って1ケ月だね・・・最初は新鮮さもあって張り切るけど、何書いていいか分かんなくなるし、全然アクセス伸びなくてすぐに失速する。このブログなんて始めてから1週間位で放置してしまったしねw

 

今回はですね、こんな面倒くさがりで飽きっぽいオレがブログを継続出来た理由について真剣に考えてみました。

 

釣りブログに限らず、現在自分でブログをやっている人、PV数が伸び悩んでる人、なかなかブログを継続出来ない人の参考になればと思う。

 

今日もぶっちゃけるよ!

 

 

目次

 

 

 

【ブログを継続するために意識したたった2つのコツ】

この10ヶ月&過去の自分のブログでの失敗を振り返ってみたんだけど、

この「ドメスティックパン屋再襲撃」が継続できたのは2つの意識に集約できる。

 

①好きなコトを書く。

 

②自分の”声”で書く。

 

 

だね。 

 

①に関しては色んなブロガーの方が書いてるし、ある意味基本とも言える。でも、現実問題それだけではブログは絶対に続かないよ。

オレは②が無ければ絶対に続かなかった。

 

1つずつ説明しよう。

 

 

【余程文才がある人、稼ぐ事に貪欲な人以外は好きなコトを書くべし!】

優れた文才があり、文章が書けるならテーマなんて何でもOK!的なスーパーサイヤ人や、とにかく金になるならどんな記事でも俺は書くぜ!的な肉食系ブロガーは別だけど、

 

基本的には自分が書きたいと思う事を書いた方がイイ

 

オレだって明日から太宰治について書けって言われたらナチュラルに熱出すよww

自分の心と脳細胞が拒否反応を示すようなテーマは絶対に続かない。

 

趣味でも良いし、オレみたいに過去もしくは現在の仕事まつわる話でも良いし、自分の内面を吐き出すようなぶっ飛んだ文章でも良い。キーボードを打つのが楽しくなるようなコトを書いてみよう。

 

 

【自分の一人称、話し方で書いてる?自分の”声”を探せ!パクれ!

これはね、ホントに重要だと思う。

若干長くなるけど是非読んでね。

 

なかなか文字や言葉が浮かばない人、何を書いたらいいか分からない人、何となくモチベーションが上がらない人は、

 

まずは自分の声を探してみよう!

 

例えばオレがこのブログを始めた時もそうだし、過去にやってて続かなかったブログの時もそうだけど、一番最初にぶつかった壁がそれだったんですよ。とりあえず記事を書いてみるんだけど、あまり楽しくないし、何か違和感を感じてしまう。

 

で、その違和感が何かをずっと考えてみたんだけど、答えは簡単だった。

 

自分の声で書いてないのよ。

 

平たく言えば猫被ってる。

いやいや、オレそんな堅い話し方するか??みたいなw

 

だから、まずはこの違和感を何とかしないといけないと思ったんですよ。で、違和感の正体を探してみると、まず分かったのは”一人称”。

 

~自分の一人称をどう表すのか決めよう!~

このブログでは、オレは自分の事を”オレ”って表現しているけど、最初は確か”私”か”僕”だったと思う。もう今書いてもすげー違和感を感じるもんw

だからまずはそこを変更する事にしたんだけど、”俺”で書いてみたら、まだ何か違うな、と。

 

それで行き着いたのが、

オレ。

 

不思議なんだけど、それからは言葉が割と出やすくなったんだよね。

何気ない事だけど、これだけで自分の頭の中がクリアになった気がするんですよ。

 

極端な話、明日から自分の事を「拙者」って名乗って仲いい友達と普通に話せる??基本無理でしょ?誰だって自然に出てくる言葉や語り口調が一番スムーズに話せるじゃん。普段着慣れないスーツ着て会社の面接行ったら誰でも緊張するし、内心スゲー違和感あるのと同じ。

オレ猫被ってるわ~、みたいなw

 

なので、ブログ書いてて中々言葉が出てこない人はまず”一人称”をどう表すかを真剣に模索してみて欲しいね。勿論、「拙者」で書くと面白い!っていう人はそれでOKだし、ブログに決まりは無いんだから固定観念を捨てて試してみるのも面白いかもね。

 

で、一人称を見つけたら次に行き着くのは話し方だね

 

はっきり言うけど、オレはパクったw

 

~自分の”声”に近い口調を探してパクれ!~

 ここまで読んでくれたら分かると思うけど、オレは割と砕けた言い方(書き方)をしているよね?最初から最初まで敬語って訳ではないし、かといってずっとタメ口って訳でもない。

 

ぶっちゃけると、このテイストは数年前にオレが読んでいた個人ブログの語り口調を元ネタにしているんですよ。そのブログはもう全く更新していないし、全然有名なブログとかでもないんだが。

 

でも、そのブログの文章のテイストや語り口調が凄く好きで、思い切ってパクってみたら今まで感じてた自分の文章に対する違和感が激減。そこをベースに自分なりの語り口調をあれこれ模索してみた結果、違和感は雲散霧消。

 

”自分の声”で書いてる感がとても気持ちいんですよね。

 

 自分としては、先述のブログ+チャラ男感に、あれこれまぶし込んだイメージですw

 

みつをさんあざーす。

期間工ブログじゃなくていいんでいつでも復活よろww

 

とにかく言いたいには、もしあなたがブログ書いてて自分の文章に違和感があるなら、誰かの語り口調を思い切って真似してみて下さい。

漫画や小説の主人公、芸能人、ネット上の記事、知り合いでも何でも良いです。とにかくその人の語り口調に”何か惹かれる”ってモノがあれば、遠慮なく真似てみる。

 

それ、高確率で、

あなたの元来の”声”に近い可能性がありますから。

 

人間って自分に近い物に惹かれる生物だと思う。だから、惹かれる時点で自分に近い要素を何かしら感じ取ってるんだと思うですよ。だからパクる。

 

これはスーパー極論だけど、先述の一人称も含めた語り口調を自分の”声”として文章にしていけばね、書きたい事なんて勝手に浮かんでくるんですよ。

 

まっ、たまにネタが無くて頭抱えるけどww

 

でも間違いなく自分の声で書いた方が楽しいですから。

 

 

【まとめ】

ここで書いた以外にも、いかに読まれるタイトルを意識するかとか、検索流入を増やすために意識した事とかもある。というかそれは現在進行形で超模索中だけど、やっぱり読まれる方が各モチベーションが上がるからね。

 

でも、まずは自分の好きな事を自分の言葉で書かないと絶対にブログは続かない。

 

個人ブログなんだし、

ブログを自分の声が出せる楽しい場所にしてしまおう。

 

事実オレはブログ書くのがスゲー楽しいですよ。

完全に居場所の一つです。

 

ブログをそう思えるようにする為にまず必要な事として、今回の記事を書いてみました。

 

ブログを楽しい場所にするための参考になれば幸いです。

 

以上、ムラキでした。